iPhoneで長時間露光! | Graphix
スポンサーリンク

iPhoneで長時間露光!

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneで光の線を撮る方法!

最近TikTokやインスタなどのSNSで流行っている、光が線状になって見えている写真を見ると思います。ああいうのをみて「おしゃれ〜」とか「シャレオツ〜」とか自分でも撮ってみたいって思ったことがありませんか?この光の線は別名「光跡」といい、長時間露光を使い撮影できます。

一般的に長時間露光で撮影するのには一眼レフなど、以前別の記事で説明したシャッタースピードを調整できるカメラが必要となります。しかしあまり知られていないのですがiOS 11以降のソフトウェアをダウンロードしたiPhoneを使えば長時間露光で撮影することが可能となっています。

シャッタースピードに関する記事はこちら!

それではiPhoneで長時間露光を撮影する方法を伝授していきたいと思います!

ステップ1

写真アプリを開く。

ステップ2

ライブフォトをオンにする。上の欄の左から2番目にあるはずです。

ステップ3

カメラをできるだけ固定してシャッターを押し、2、3秒間ほど動かさない。

ステップ4

写真を確認する。

ステップ5

上にスライドする。そうすると下に色々なオプションが出てくるはずです。(自分のスクリーンは英語表記ですが日本語で同じことができます)

ステップ6

オプションを右にスライドさせれば一番端に長時間露光とあるはずです。

ステップ7

それを押せば完了!

できたのがこちらです!

この説明を順に追っていくだけであなたもできるはずです!是非試してみてください!

綺麗に光跡を撮りたい場合はできるだけ暗い場所で光を動いている様子を撮ってみてください!特に夜、動いている車のテールランプを撮ると綺麗な光跡が撮れます!

他にも人が行き交う姿や水の流れ長時間露光で撮るとかっこよく見えたりするので色々なことに挑戦してみてください!

まとめ

iPhoneで長時間露光を撮るにはLive Photoの機能を使う

カメラを固定してシャッターを押す、その間光が動いていると光の動きが綺麗に映される。

写真を確認して上へスワイプすることで長時間露光を選択することができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました