一眼レフを買いたいならコレ!初心者向けエントリーモデルおすすめ5選!2020年最新版! | Graphix
スポンサーリンク

一眼レフを買いたいならコレ!初心者向けエントリーモデルおすすめ5選!2020年最新版!

Products

最近スマホのカメラじゃ物足りなくなってきたな、

それにコロナで不要不急の外出自粛だしなんか家でできることないかな、

とお考えのそこのあなた!一眼レフを買いましょう!

一眼レフを購入すれば高いクオリティーでインスタ映えする写真を撮ることも、撮り方次第で、家でプロ顔負けのシネマティックなかっこいい動画を撮ることも可能です!

というわけでこの記事では初心者におすすめの一眼レフを紹介していきます!

本記事ではキャノン、ニコン、そしてペンタックスからおすすめの初心者向け一眼レフカメラ(APS-C)を紹介させていただきます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Canon 

Canonカメラの特徴

キャノンの一眼レフはオートフォーカス(AF)の機能が速度、正確性の面で他のブランドより長けていると言われています。

そのため動いている被写体を正確に撮りたいのであればキャノンがいいかもしれません

例えば、お子さんの運動会、試合など被写体が激しく動き回っている状況であるのならAF機能が長けているキャノンがおすすめです。

キャノンのカメラは他者に比べて撮影した際に色がより鮮やかに表れることからポートレートなどに向いていると言われます。

この理由は被写体の肌の色がより鮮やかに写ることから、被写体がより好印象になるように撮影できます。そのため子供の写真など、ポートレートが撮りたい人におすすめです!

おすすめ機種

EOS Kiss X10

CANON デジタル一眼カメラ EOS Kiss X10 EF-S18-55 IS STM レンズキット [ブラック]

価格:79,448円
(2020/5/19 01:59時点)
感想(0件)

EOS Kissシリーズの最新モデルがEOS Kiss X10です。

EOS Kiss X10i

【2020年6月下旬発売予定】キヤノン(Canon) EOS Kiss X10i ボディ

価格:115,500円
(2020/5/19 02:00時点)
感想(0件)

EOS Kiss X10i は2020年の4月下旬発売予定だったのですが6月下旬発売予定と変更されました。

本記事掲載時点では発売されていないですが商品の性能は発表されているので紹介させていただきます。

商品が発売されれば前機種のEOS Kiss X9iが型落ちで値段が落ちると思うのでそちらもおすすめです!

EOS Kiss X 「i」シリーズは基本的にEOS Kissシリーズの上位機種であり、より複雑な操作などが可能となっております。

しかしどちらもエントリーモデルなので性能自体にそこまでの違いはありません。

Nikon

Nikonカメラの特徴

ニコンは他社に比べて商品開発速度が早く、短い間隔で常に新しい性能を組み込んでいます

そのため他社の最新の一眼レフに比べてニコンの物の方が高性能ということがありえますので、購入する際は最新モデルのチェックをすることをおすすめします!

ニコンは他のブランドに比べて耐久性とそれゆえの信頼性がずば抜けています

どんな過酷な環境でも正確に動くことが最大の特徴とも言えます。

NASAからはアポロ15号にニコンのカメラが搭載されて以来、宇宙でも使えるカメラとして公式カメラとして使われています。

ニコンは他社に比べて風景を撮るのに向いています。

カメラを作るブランドによって写真を撮った時にでる色合いが異なるのですが、ニコンは忠実に見たものをそのまま再現することに長けているので風景を撮るのに向いています。

この特徴とニコンの耐久性を踏まえるとアウトドアでがっつり自然などの風景の写真を撮りたい方におすすめします!

おすすめ機種

D3500

D3500LK ニコン デジタル一眼レフカメラ「D3500」18-55 VR レンズキット

価格:51,064円
(2020/5/19 02:01時点)
感想(0件)

ニコンのD3500はニコン唯一のエントリーモデルの最新機種です。

正直前モデルのD3400とそこまで性能面では変わらないのでもしD3400の方が安い場合はそちらでも大丈夫だと思います。

ただこの記事を書いた時点で自分が調べた時は同じくらいの値段でした。

D5600

Nikon D5600 18-55 VR Lens kit

価格:58,500円
(2020/5/19 02:02時点)
感想(6件)

ニコンD5600はエントリーモデルではないのですが、初心者でも使いやすいように設計されています。

最大の違いはD3500に付いている初心者向けのガイドモードが付いていないのと、液晶がバリアングル液晶といって、上下左右自由に動くモニターが付いていることです。

Pentax

Pentaxの特徴

ペンタックスは他社に比べて派手でわかりやすい機能がない分、使用者に寄り添って使いやすさを意識した機能が詰まっています。

ペンタックスのエントリーモデルの一眼レフは他社だと中級機以上に備わっている防塵防滴構造が付いていたり、同じく手ぶれ補正機能も付いています

このような機能が備わっているのはエントリーモデルだとK-70のみで、外で撮影していていきなり雨が降ってきても心配はいりません。

さらにペンタックスのKシリーズには「アストロレーサー」という機能が付いており、エントリーモデルの一眼レフでも天体撮影が可能となります

普通の一眼レフだと撮影のために「赤道儀」というものが必要になるのですがKシリーズは「赤道儀」がなくても天体撮影が可能なため初心者でも綺麗な星の写真が撮りたい方におすすめです!

おすすめ機種

K-70

【梱包B級品もあります!】 PENTAX/ペンタックス K-70 18-135WR キット(ブラック) 【catokka】

価格:81,790円
(2020/5/19 02:03時点)
感想(0件)

先ほどもお伝えしましたが、K-70はエントリーモデルでは唯一防塵防滴構造と手ブレ補正機能が付いています。(2020/5/7調べ)

各種カメラの機能リスト


EOS Kiss X10EOS Kiss X10iD3500D5600K-70
発売2019年4月2020年6月下旬2018年9月2016年11月2016年7月
大体の価格6.5万円11万円(予想)4万円6.6万円6万円
有効画素数2410万画素2410万画素2416万画素2416万画素2424万画素
記録画素数L(ラージ):2400万(6000×4000)画素M(ミドル):約1060万(3984×2656)画素S1(スモール1):約590万(2976×1984)画素S2(スモール2):約380万(2400×1600)画素RAW(ロウ):2400万(6000×4000)画素C-RAW(ロウ):2400万(6000×4000)画素L(ラージ) :2400万(6000×4000)画素M(ミドル) :約1060万(3984×2656)画素S1(スモール1) :約590万(2976×1984)画素S2(スモール2) :約380万(2400×1600)画素RAW(ロウ) :2400万(6000×4000)画素C-RAW(ロウ) :2400万(6000×4000)画素6000×4000ピクセル(サイズL:24.0M)・4496×3000ピクセル(サイズM:13.5M)・2992×2000ピクセル(サイズS:6.0M)6000×4000ピクセル(サイズL)、4496×3000ピクセル(サイズM)、2992×2000ピクセル(サイズSJPEG:L(24M:6000×4000)、M(14M:4608×3072)、S(6M:3072×2048)、XS(2M:1920×1280)RAW:(24M:6000×4000)
動画サイズ画質4K/24fps1080/60fps4K/24fps1080/60fps1080/60fps1080/60fps1080/60fps
ISO感度ISO 100~25600ISO 100~25600ISO 100~25600ISO 100~25600ISO 100~102400
AF測距点9点45点11点39点11点
高速連続撮影最高約5コマ/秒最高約7.5コマ/秒最高約5コマ/秒最高約5コマ/秒最高約6.0コマ/秒
シャッター速度1/4000~30秒1/4000-30秒1/4000~30秒(1/3ステップ)、Bulb、Time1/4000~30秒(1/3、1/2ステップに変更可能)、Bulb、Time1/6000~30秒
撮影可能枚数1070枚800枚1550枚970枚480枚
重量(本体のみ)402g471g415g470g628g
画質モードJPEG、RAW(.CR3 キヤノン独自:14bit)、C-RAWRAW+JPEGラージ同時記録可能JPEG、RAW/C-RAW(.CR3 14bit、キヤノン独自)RAW+JPEGラージ同時記録可能– RAW12ビット(圧縮)-JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)- RAWとJPEGの同時記録可能– RAW12ビット/14ビット(圧縮)- JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)- RAWとJPEGの同時記録可能RAW(14bit):PEF、DNGJPEG:★★★(スーパーファイン)、★★(ファイン)、★(エコノミー)、RAWとJPEGの同時記録可能
スマホ連携Wi-Fi, Bluetooth対応Wi-Fi, Bluetooth対応Wi-Fi, Bluetooth, Snapbridge対応Wi-Fi, Bluetooth, Snapbridge対応Wi-Fi
その他機能瞳AF、バリアングル液晶モニター高性能AFバリアングル液晶モニターガイドモードタイムラプス機能バリアングル液晶モニターボディ内手ぶれ補正

コメント

タイトルとURLをコピーしました