Canon EOS R5 を買うべき3つの理由 | Graphix
スポンサーリンク

Canon EOS R5 を買うべき3つの理由

Products
  • 本格的な動画撮影がしたい
  • 4K、できれば8Kで撮りたい
  • けど身軽でできるだけ小さなカメラがいい

そんな方には Canon EOS R5 がぴったりです!

近日発売予定のEOS R5を色々なユーチューバーを見て、レビューを読んだ上で紹介したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

始めに

EOS R5は2018年に発売されたEOS Rの上位機種です。Canonの最新のテクノロジーを全て注ぎ込んだ最上位機種がEOS R5です。

この機種は今まで他のミラーレス一眼が成し得なかった機能をいくつも搭載しています!

EOS R5がすごい3つの理由

その1:8K、4K動画撮影

EOS R5はミラーレス一眼にも関わらず8K/30fpsで撮ることが可能となっています!これは一眼レフとしては世界初の機能です!

8Kで撮れるとなると本格的な映画撮影に遜色ないクオリティの映像の撮影が可能となります!それを手軽に持ち運べるミラーレス一眼でできるのは昔では考えられないことです。

さらにEOS R5は4Kの撮影を120fpsで撮影することができます!他の性能のいい一眼でも普通だと4K/30fps、よくて4K/60fpsがせいぜいだったのがそれが一気に上がって120fpsで撮ることが可能となります。

この高画質録画撮影機能が今回のEOS R5の一番の見どころといっても過言ではありません!

その2:高機能手ブレ補正

EOS R5はジンバルいらず!

え?ジンバルいらず?そんなバカな。って思いますよね。自分も最初はそう思いました。だけど、キャノンEOS R5公式アンバサダーのピーター・マッキンノンのレビュー動画を見て驚きました。時速130km/hが出てるオフロードバギーに乗りながら片手で自分を撮影している姿を見て初めて信じました。ガタガタの道をすごい猛スピードで進んでいるのに比較的ブレてないんです。

これが可能な理由は一眼レフとしては世界最高の8.0段手ぶれ補正が適用されるからです!

EOS R5自体で5.0段のボディ内手ぶれ補正が搭載されており、それに手ぶれ補正機構を備えたRFレンズを使うことで合計8.0段までの手ぶれ補正を適用することができるようになります!

この機能のおかげで、撮影する際も思いジンバルを持って行かずに比較的軽いボディとレンズのみで高いクオリティーの映像を安定して撮ることができます!

その3:オートフォーカス性能

EOS R5はオートフォーカス性能が今までの一眼レフとは段違いですごいです!

まず、EOS R5は従来の「デュアルピクセルCMOS AF」ではなくまったく新しい「デュアルピクセルCMOS AF II」を搭載しています。大まかに説明すると、AFのカバーエリア、速度、追従性、被写体検出の機能などが大幅に向上しており、現在存在するCanonのAFで最高峰の技術と性能を兼ね備えています。

さらに、EOS Rでは自動選択時AFエリア分割数が143分割だったのに比べて、EOS R5では1053分割となっています!分割数が大幅に増えたことにより、より精度の高いAF機能、正確にいうと人物の頭部、瞳、顔などを捉えることができます!さらに被写体の動作が速くてもより正確に追従することが可能となりました。これは人物だけでなく動物でも同じです。

EOS R5 1053分割

その他性能

EOS最高解像性能!

最大約4500万の有効画素数高性能エンジンDIGIC X、RFレンズの組み合わせによりEOS史上最高解像性能を達成しています!

常用ISO感度:100-51200

最大連続撮影速度(電子シャッター使用時):20コマ/秒

ボディー:

  • 防塵・防滴構造
  • シャッター耐久約50万回
  • 拡大できるメニュー画面
  • デュアルスロット(SDカード+高速書き込みに対応したCFexpressカード)
  • 3.2型バリアングルモニター
  • 新しいLP-E6バッテリー(従来のものより14%バッテリー容量が向上)
  • C-Log対応
  • 質量:738g

不利点

まず値段。一眼レフカメラとして最高峰の性能を誇るため、値段は決して安くはありません。むしろ高いです。Canonオンラインショップではボディーのみで46万円となっていて、税込だと50万を超えます。とても高いです。もちろん性能は値段に見合ってはいますが大きな出費です。

もう一つは、高性能を誇り、高い解像度で撮影などもできるため、ボディー内が熱くなりやすいです。本来一眼レフではなく、同じ性能を持つカメラならボディーを大きくしてファンなどが取り付けられているのですが、サイズを抑えるためにそれがないためオーバーヒートしやすくなっています。もしボディーが熱くなっても少しの間待って、使用しないでおけばまたすぐ使えるようにはなるのですが、ずっと撮り続けたいという方にとってはめんどくさいかもしれません。

まとめ

総じてCanon EOS R5は素晴らしいカメラです。一眼レフとしては信じられないほど高性能ですし、これがあれば手軽に映画レベルの映像を撮りにも行けます。

しかし値段が張るので、予算がない方にはオススメできません。

しかし、もし貯金が貯まっていて、高性能な一眼が欲しい。高いクオリティーの動画撮影がしたい。そう思うのであればこのカメラを一番にオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました